石で選ぶアクセサリー〜パワーストーンに願いをかける〜

着物を着てみる

ここ最近、着物に注目が集まってきています。
日本人といえども、成人式や冠婚葬祭など限られたシーンでしか馴染みのない着物ですが、実は根強いファンが多いファッションです。
最近は、そういった着物愛好家以外の方でも着物に感心を持つ方が増えています。
明治、大正時代のレトロ着物などの古着の着物を取扱う店舗が増えたことが理由のひとつです。
普段着としての着物というと、年輩の女性の落ち着いた訪問着が主流でしたが、レトロ着物は色鮮やかで大ぶりの柄をあしらったものが多いため、若い世代でもかわいく着る事ができます。
もちろん、レトロ着物に合わせて同時代のアクセサリーも扱われています。
帯や簪、帯留めなどもカラフルでキッチュなものが多く、価格も着物本体ほどではありません。
そのため、着物自体は1〜3着程度に抑えて、アクセサリーをたくさん揃える方もいらっしゃいます。
アクセサリーでバリエーションをつければ、同じ着物を着ていても全く違った印象を作ることができるのです。
また、着物というと、着付けに不安を持つ方も多いと思いますが、着物店などが主催している着付教室がたくさん開かれていますので安心です。
着付教室の相場は3回セットで3万円程度です。
一般的に着物は3回教われば1人で着られると言われています。
着物を着るということは、思っているよりもリーズナブルに挑戦できるのです。
着物を着こなせるようになると、普段のファッションのバリエーションが増えるだけでなく、結婚式などのパーティーでも衣装に困ることがなくなりますよ。

Copyright (C)2017石で選ぶアクセサリー〜パワーストーンに願いをかける〜.All rights reserved.